講演会・例会
令和4年3月16日開催 第3回国際連携講演会

 

参加登録

講演プログラム

 

CCPMJ第3回国際連携講演会

本講演会は、第1,2回同様に、連続生産に関する最新情報を国内外から発信していただきます。プログラム(本会HPに掲載)に示すように、FDA, PMDAのレギュラトリー側から、また、連続生産の実施を目指す各社からのご講演をいただきます。なお、海外からのご講演は同時通訳がつきます。奮ってご参加いただきますよう、ご案内いたします。
開催日時:令和4年3月16日(水)10:00~18:00
開催形式:webセミナー
主  催:連続生産の実現・推進を考える会(CCPMJ)
共  催:岐阜薬科大学先進薬プロセス工学研究室
協  賛:日本薬剤学会


プログラム
※海外講演は同時通訳あり。また、参加者に限り要旨ダウンロードが可能です。(期間限定:ダウンロード開始の際は改めてお知らせ致します)
           ープログラムー 
10:00~10:10開会のご挨拶 竹内 洋文
連続生産の実現・推進を考える会 会長
岐⾩薬科⼤学 名誉教授、特任教授
先進製薬プロセス工学研究室 特任教授
10:10~11:00講演1
製薬のイノベーションにおける経験と機会-米国FDAの視点
Experience and Opportunity in Pharmaceutical Innovation US FDA Perspective
Joel Welch, Ph.D.
Associate Director for Science and Biosimilar Strategy
Food and Drug Administration
11:00~11:45講演2
日本における連続生産最新情報
松田 嘉弘
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
スペシャリスト(品質担当)
11:45~12:45Lunch Break
12:45~13:30講演3
国内装置メーカーからの視点(各社15分ずつ)
ー連続生産装置の紹介とシステム構築事例
長谷川 浩司
株式会社パウレック 取締役 研究開発本部長
ー連続生産装置の紹介と構成事例
浅井 直親
株式会社ダルトン 粉体機械事業部 開発・技術統括部
ー連続生産に必要な装置仕様と実例
寺田 敬
フロイント産業/株式会社 技術開発研究所 機械開発課 研究員
13:30~14:15講演4
シオノギファーマの医薬品原薬・中間体の連続生産への取り組み
北村 英之
シオノギファーマ株式会社 技術開発本部 生産技術部製薬部門 製薬部門長
14:15~15:00講演5
エーザイにおける連続生産機を用いた固形製剤開発
市原 駿
エーザイ株式会社 メディスン開発センター PST機能ユニット 製剤研究部
マネージャー
15:00~15:25Coffee break
15:25~16:10講演6
他産業の生産技術から考える医薬品連続生産の管理戦略
加納 学
京都大学 情報学研究科システム科学専攻 教授
16:10~17:00講演7

Continuous Manufacturing of Drug Product
-The Roche Mini-Batch concept

Reto Maurer
Pharmaceutical R&D, F. Hoffmann – La Roche Ltd.
17:00~17:50講演8
EUにおける連続生産の経験
EU experience with Continuous Manufacturing

Nick Lee
Executive Pharmaceutical Assessor, HPRA (the Health Products Regulatory Authority in Ireland)
17:50~18:00今後の取り組みについて川嶋 嘉明教授
愛知学院⼤学 薬学部 特任教授

 

2021年2月17~18日 第2回国際連携講演会

2021年2月17~18日 第2回国際連携講演会

講演プログラム

連続生産の実現・推進を考える会(CCPMJ)主催

とき:2021年2月17日(水)9:50~14:10
        18日(木)12:55~16:40
ところ:zoomウェビナーによるweb講演

※ 当講演会は、現地開催およびweb開催とご案内しておりましたが、緊急事態宣言の延長等の影響で、残念ながらwebのみでの開催となりました。

講演要旨は下記からダウンロードして下さい

日程テーマ講 師
2月17日(水)
9:50~10:00開会のご挨拶 竹内 洋文
連続生産の実現・推進を考える会 会長
岐阜薬科大学 名誉教授、特命教授
先進製薬プロセス工学研究室 特任教授
10:00~10:50講演1 現地よりLIVE講演/Q&A
FDAの連続生産への道のり
講演要旨英語版
講演要旨和訳版
Sau(larry)Lee, Ph.D
Deputy Director of Science, Office of Pharmaceutical Quality in Center of Drug Evaluation and Research
Food and Drug Administration
10:50~11:40講演2 現地よりLIVE講演/Q&A
原薬及び製剤の連続生産の当社の現状と将来への取り組み
講演要旨英語版
講演要旨和訳版
Ahmad Almaya, PhD
Director, Global Regulatory Affairs – CMC Small Molecules
Eli Lilly and Company
11:40~11:50Coffee Break
11:50~12:35講演3 現地よりLIVE講演/Q&A
大変化、モダリティ新時代
〜医療・医薬品・医療機器の成長戦略は〜
講演要旨
栄木 憲和
元バイエル薬品会長
ISPEグローバルエグゼクティブリーダー
12:35~13:20Lunch Break
13:20~14:10講演4 録画講演/Q&Aなし
CMAC: デジタルツインとマクロファクトリーを用いた医薬品開発と製造の変革
講演要旨英語版
講演要旨和訳版
Alastair Florence
Distinguished Professor, EPSRC CMAC Future Manufacturing Research HUB, University Of Strathclyde
2月18日(木)
12:55~13:00開会のご挨拶 竹内 洋文
連続生産の実現・推進を考える会 会長
岐阜薬科大学 先進製薬プロセス工学研究室 特任教授
13:00~13:45講演1 LIVE講演/Q&A
エーザイにおける連続生産を⽤いた固形製剤開発への取り組み
講演要旨
小川 真裕
エーザイ株式会社 メディスン開発センター 
ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット
製剤研究部 主幹研究員
13:45~14:30講演2 LIVE講演/Q&A
シオノギファーマにおける連続生産への取り組み
講演要旨
木村 豪
シオノギファーマ株式会社 技術開発本部 生産技術部 製剤部門 部門長
14:30~15:15講演3 LIVE講演/Q&A
日本における連続生産の最新情報
講演要旨
松田 嘉弘
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)、スペシャリスト(品質担当)
15:15~15:30Coffee Break
15:30~16:30ディスカッション
16:30~16:40今後の取り組みについて川嶋 嘉明
愛知学院大学 薬学部 特任教授
16:50~17:50(臨時例会)会場参加の会員のみ
ラトガーズ大学連携講演会

ラトガーズ大学 連携講演会  ダウンロード

連続生産の実現・推進を考える会(CCPMJ)主催
ラトガーズ大学連携講演会

とき:2018年12月13日(金)9時50分~16時50分(終了しております)
ところ:FUKURACIA 丸の内オアゾ(東京)

講演会のご案内

Martin Warman氏を囲んで  ダウンロード

連続生産(CM)研究会(仮称)主催 ミニ講演会:Martin Warman氏を囲んで

と き:2019年7月13日(金)10時30分~12時(終了しております)
ところ:品川インターシティ、会議室5

当日会場では、要旨の紙ベースでのご提供はございませんので、プリントアウトされるかPCに保存してご持参くださいますようお願い申し上げます。

※講演によっては英語版と和訳版の両方がございますので、ご注意下さい。
また、講演資料とダウンロード資料が一致しない物もございますが、ご了承の程お願い申し上げます。